2012-08-19

心のベストテン第1位は? W34

<備忘録> ある映画批評家のある映画に対する批評がひどすぎた。 新しい批評芸を模索しているのかも知れないけれども、それはただの芸であり批評ではない。 しかも以前にそれがある程度の面白さを伴っていたのは作品の原作に対する愛に満ち溢れていたからだ。今回のはひどすぎる。 忙しすぎるのか。映画を嫌いになっていないだろうか。 多くのことを教わった批評家だけに残念だ。 また彼の映画愛に満ち溢れる批評が聞きたい。 what's "my wife's camera"?

No comments:

Post a Comment