2011-11-12

コンディショニング大失敗。

明日、PICのハーフマラソンを走ります。
というわけで月曜日からにわかにコンディショニングをしてきましたが、昨日結構な風邪を引き完全に失敗です。
今日の回復度合いをみると明日なんとか走れそうですが、タイムよりも完全に完走目標になりそうです。

とはいえ正直いって私のタイムがよかろうが悪かろうが誰も気にしないでしょう。途中棄権するかも知れませんし、レースそのもののキャンセルもありえますが、世界に与える影響は蝶の羽ばたきにも及びません。

でもトップアスリートは大変だよなあ。もちろん自分自身いい結果を残したいでしょうし、結果を出すためにコーチを始め多くの人が関わっています。競技によってはスポンサーなどという形でお金も絡んでくるかも知れません。人気があれば国民の期待なんかも背負っちゃうでしょう。

でも誰でも風邪は引く。もちろんトップアスリートはそういうものの予防も万全なのでしょうが、同時に彼らはドーピング検査があるので迂闊に薬を飲むことも許されない。

ましてオリンピックで金メダルが視野に入るような選手だったらそりゃもう大変。マスコミの煽りで実力以上に期待されちゃう。しかも四年に一度。そりゃ勝負どころで下痢になってもおかしくないですわな。

よかったです、誰にも注目されていなくて。
もし明日のレースを棄権することになったらシレっとやり過ごし、レースそのものが始めからなかったものにしてしまえばいいのですから。

what's "my wife's camera"?

No comments:

Post a Comment