2011-09-28

野田首相の国連演説。

my wife's cameraというこのブログ。妻から預かっているカメラを壊してしまい、修理が叶わず更新が滞っている。

でも久しぶりに言いたいことがあるので、乱文書きなぐりながらポスト失礼。

野田首相が国連演説をした。その様子をTBSラジオのDigという番組で検証していた。キャスターが演説を受け、政治記者・ジャーナリストに外交の手腕を聞くという番組。http://www.tbsradio.jp/dig/2011/09/post-1270.html

野田首相が国連原子力安全会合で演説をして「原発の安全水準を世界最高に高めた上で輸出は継続する」という趣旨の発言をしたとのこと。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110923k0000m010139000c.html

これを受け政治記者の何某は「国内では脱原発を謳っていながら、藪から棒に原発輸出を語るとはダブルスタンダード」という趣旨の発言。

はっ?野田さんが原発輸出を継続するってのは民主党代表戦で立候補したときに「文藝春秋」の手記に明言してる話ですよね?政治記者であれを読んでいない人はいませんよね?

にも関わらずスッとぼけて「藪から棒」的発言をするのは止めていただけませんか。そうやって善意の第三者ズラをするのはもうやめましょうよ。それが受けると思っているのなら、終わってますから。自分たちが世論を「正しい方向」に誘導できるっていう感覚は時代錯誤甚だしいですよ、いいかげん。

えっ?本当に読んでないんですか?そんな気合の入っていない人はとっとと政治記者辞めちゃってください。

そういうことも全てわかった上で、スッとぼけないで解説をしてくれる人以外はいらないですから。

お願いしますよ。

No comments:

Post a Comment