2011-03-07

オレがいないと回らない。



私は比較的転職経験の多い方です。
最初に勤めた会社を離れた時かなり慰留されたこともあり、その後の会社を離れるにあたってあまり慰留されないと「あれ、オレって必要とされている人材じゃなかったのかな」と思い、面倒くさくなくていいという気持ち半分と必要とされていないのかなという寂しさと半々で複雑な思いがしたものでした。

でも実際は私が会社を辞めても、体調を崩して入院をしても、会社は変わることなく続いていくわけです。

もちろんプロ意識をもって業務の遂行に当たることは大切ですが、でも「オレが休みを取ったらまわらない」というような会社は存外少ないものです。仮にあったとしたらその体制には問題があるということでしょう。

またもし自分が本当に必要とされる人材だったら、事前にきちっと手続きを取った上で有給の範囲以内で休みを取ってもクビになったり干されたりすることはないでしょう。

アタマでそうはわかってはいても、それでも割り切ってその休みを取るのは難しいものです。
でも、現在小世帯ながらスタッフを預かる立場から言わせていただくと間違いなく休みをとっても大丈夫です。きちんと休みをとっても、十分なインプットをして業務に戻ってくれる人なら多少留守中バタついても仕方がないと思えるものです。

かくいう私もなかなか休みを取れない体質です。社会人になって始めて、今日から二週間業務を離れて休暇を取ります。


what's "my wife's camera"?

No comments:

Post a Comment