2010-12-23

大丈夫だよ。



自分なりに筋を通すことはなかなか大変なことです。言いたいことをきちっというとそれが何倍にもなって跳ね返ってくることもありますし。それでもそれをも「引き受ける」「覚悟」でいけたらと思うものです。

++++

学生時代所属していたゼミのMLでちょっとした議論がありました。

それに参加する際、私は先輩に対してもかなり失礼と思われかねない挑発的なことを書きました。
とはいえそこは社会人、一応DMで「失礼があったらすみません」的にフォローを入れるとその先輩Aさんは「むしろキミが乗っかってくるのを待ってたくらいだよ」と言ってくれました。

それを機にAさんと時々メールでやり取りをするようになりました。Aさんは私よりも3期上の先輩で、ML上で議論にあがった議題の専門家でもあります。だから私のような新橋系街角評論家とは異なり話に深みと説得力がありとにかく面白い。そのAさんとメールをやり取りしているうちについつい甘えて色々な話を聞いてしまいました。

忙しい方だとわかっているので、あまり個人的に質問して迷惑をかけてはいけないとは思いつつもついついメールを出してしまう。「遠慮無用、いつでもメールして」という世辞を間に受けメールを出し、「思考様式が似ている」といわれ調子に乗りメールしてしまうのです。

そしてその往復書簡が本当に心地よいのです。学生時代の先輩ですから後輩として甘えて色々聞けますし、何よりもAさんが明晰な頭脳を持っている上に自分のエクスパーティーを惜しみなく披露してくれるので本当に面白い。

私はAさんとの往復書簡を自分だけの極上の贅沢として一人満喫しています。

でもこの特権を享受できるのも、もとはといえば他のOG/OBから疎んじられるのを「覚悟」の上で自分の意見をさらけ出したからなわけです。

虎穴にいらずんば虎子を得ず。いくつになっても恥と汗を掻く気持ちは忘れたくないものです。



what's "my wife's camera"?

No comments:

Post a Comment