2010-11-16

結婚四年目の驚愕。





昨日も書きましたが、妻が日本に帰っており昨日の夜まで一週間一人暮らしをしていました。
結婚してからこういう状況が生じたのは今回で三回目。

現在の私の暮らしでは通勤時間もほとんどありませんし、働いている時間以外はほぼすべて妻と一緒の生活。結婚生活に不満はまったくないのですが、それでもそういう生活に不慣れな最初の頃はいささか息苦しく思うこともありました。

だから一週間くらいひとりで過ごす時間はなにをするわけでなくともちょっとした開放感がありました。
そして一週間後くらいにまた再開する頃には程よくリフレッシュができ、また二人の生活を楽しめるという具合でした。

しかし今回は開放感よりも寂しさの方が募りました。すぐに「早くもどってこないかなあ」と思い彼女が戻ってくるのを指折り楽しみにしていました。

果たして昨日の夜空港まで迎えに行ったとき、彼女が感極まって涙したこともありなんだかとても感動的な再会となりました。

これはただのノロケと言われればそれまでなんですけれど、結婚丸四年も過ぎお互いがよりお互いを必要とするようになることってなかなか素敵なことだなあと思ったのです。そしてそういう風に思わせてくれた妻にあらためて感謝です。


what's "my wife's camera"?

1 comment:

  1. わたしには未知の世界ですが、
    そんな、お二人って素敵やなと思います。
    斉藤和義氏の「Don't cry baby」に推薦したいです。
    いつまでも、お幸せに……。

    ReplyDelete