2010-11-07

ハーフマラソン完走。備忘録も兼ね。



今日はVibram Fivefingersの話はいったんお休みしてリアルのランニングの話です。今朝PICのハーフマラソンを走ってきました。

できれば2時間切れればなと思っていたのですが、結果は2:04:54。
でも昨年が2時間20分、春のハーフが開始後5分で足首の骨にヒビが入ってしまってリタイアということを考えると、怪我なく終了しただけでもOKというところでしょうか。

さすがにVibram Fivefingersはレースまでに試す機会が一度しかなかったので今回は履かずに普通のランニングシューズで参加したのですが、それでも3,4km地点まではつま先走りでいき自分なりにフォームを作ってそのペースで21kmを走りきりました。

まあタイム自体は正直こんなものでしょうけれども、若干消化不良のところもありました。というのも走り終わってから心肺機能の疲労がまったくなかったのです。だからもっと自分を追い込めたのではないかという気がしてしまいました。

しかし逆に足はラスト3,4kmくらいから右足中指や左膝が痛み出すなど少しずつ悲鳴を上げ始め、あれ以上無理をしてもいけなかったというのが実際ファンランナーとしては理性的な判断だったのでしょうが。

何はともあれとても楽しめました。このレースはハーフマラソンの他5km走、10km走もあり、レース後には簡単な表彰パーティー兼プレゼント抽選会もあり、グアムの仲間たちと楽しい時間を過ごすことができました。

そうした多くの仲間や朝早くから応援してくれた友人、そして誰よりもここ数日食事も気遣ってくれ、昨日はレース中の栄養補給のためにシリアルバーを手作りで作ってくれ、ろくに寝もせず朝から重たい機材を持ってみんなの写真を撮ってくれた妻に感謝です。

本当にみんなありがとう。

what's "my wife's camera"?

No comments:

Post a Comment