2010-10-10

podcast my love - ニュース・情報・時事編。



昨日は「徹底的に英語漬けになるのが大事」みたいなエラそうなことを書きましたが、やはり海外にでると日本語は恋しいもの。というわけで海外在住の日本人は色々な形で日本語に触れようと努力します。

その代表的なのはNHKの国際放送。少し前まではリアルタイムで日本語の放送を見聞するにはこれしかなかったかも知れません。また家族など知り合いにテレビ番組をビデオなりDVDなりに録ってもらって送ってもらうということをする人もかなりいました。

最近になるとインターネットの普及によりもう少し選択肢が増えたようです。Youtubeとかニコニコ動画などで日本語のコンテンツを楽しむ人も多いですし、日本の放送がリアルタイムで楽しめる法的にはグレーゾーンにあるんじゃないかというサービスもいくつかあります。

しかしそういった中で私が一番重宝しているのがPodcast(ポッドキャスト)。Podcastって皆さんどれだけ知っているんでしょうかね。一部ではかなり浸透しているので、それなりに定着しているのかなあと思ってグアムにいる日本人に聞いてみると大抵皆さん知らないんですよね。

Podcastはブログの映像、音声版と位置づけられているようですが、実際のイメージはダウンロードできるインターネットラジオという感じです。

コンテンツは色々あって個人が配信しているものもあるんですが、やはり番組としてのクオリティーが高いものはラジオ番組の一部を配信しているものです。
これに相当依存しちゃっています。というのもこれはこちらでのライフスタイルとも関係あるんです。

私はもともと活字中毒の気があって隙あらば本を開くというような生活を行っていたのですが、グアムではなかなかそういう風にはいかない。移動はほぼすべて車でするので本を読む暇がない。日本にいた頃、読書をいかに電車などでの移動時でしていたかを改めて思い知らされました。

これがPodcastだとiPhoneに落とすことができる。好きな番組が自動的にiTuneにダウンロードされ、朝SyncするとそれがiPhoneに入っているので特別なことをしなくてもいい。

これなら運転をしているときでも、ジョギングをしているときでも、買い物をしているときでも、つまりiPodを使うようなシチュエーションすべてで聞くことができる。私は貧乏性なので、そういう時間で情報をインプットしたり面白い話を聞けたりすると得した気分になるんです。

というわけで今日はいくつかオススメのPodcast番組をご紹介。といってもあまりにもオススメの番組があるので、今日はまず「ニュース、情報、時事」関連のPodcastのご紹介から。


1) 伊藤洋一のRound Up World Now
 ラジオNikkeiの金曜夜の番組。土曜日に配信される。経済評論家の伊藤洋一が一週間の主なニュースを解説。基本的なスタンスがマーケットよりなので、基本的にとても波長が合う。これさえ聞いていれば知らなきゃいけないニュースは大体抑えられる。

2) ニュース探求ラジオ"Dig"
TBSラジオの月曜日から金曜日の夜に放送されている帯番組。人気番組"アクセス"の後番組。翌未明には配信される。毎日日替わりのパーソナリティー(月:カンニング竹山、火:神保哲生、水:藤木TDC、木:荻上チキ、金:大根仁)が硬軟織り交ざった話題のテーマをひとつ取り上げ、それを文字通り掘っていく番組。個人的には火曜日のビデオジャーナリスト神保さんと金曜日の映像作家大根さんの曜日が好み。

3) 週刊日経トレンディー
ご存知週刊誌「日経トレンディー」のPodcast版。これを聴けばニュースなどの硬い話題とは一味違った日本の消費の空気感がつかめる。下手をすれば日本で呆っとしているおじさんよりもトレンドについて知ったかができるようになる。

4) 文化系トークラジオ"Life"
毎月最終日曜日深夜に通常の放送枠終了後に3時間ほど生で行われる番組。番組のメインパーソナリティーである社会学者の鈴木謙介と多彩な「文化系」サブパーソナリティーが一つのテーマを色々な角度から掘って、議論していく。社会学系の話題とサブカル系の話題が多く、なかなか面白い。心のどこかにオタクが潜んでいる私の好物的番組のひとつ。

5) Wall street journal This morning

文字通りwall street journalが毎朝配信する30分のニュース番組。アメリカならびに世界のニュースをチェックしたい人には最適な番組のひとつ。放送は英語。

6) NPR Podcast
NPRというのはNational Public Radioの略でアメリカの国営放送のこと。一口にNPRのPodcastといってもニュース、政治、健康、スポーツ、エンターテインメントなど様々な番組が用意されている。そしてどれも質が高い。番組配信数も多いので楽しんで英語の勉強をしたい人には最適な番組のひとつ。

というわけで明日は「娯楽、エンターテインメント」編です。


what's "my wife's camera"?

No comments:

Post a Comment