2010-09-27

男の子、女の子。



先日グアムでバレーボールの試合があるというので観に行った。

女子のオープンの大会で高校生のチームも混じっていた。
選手のレベルはさまざまだったが、上手い選手は上手いなりに、そうでない選手もそれなりに一生懸命取り組んでいる姿はかわいらしく、そしてまぶしかった。

そんなかわいらしい高校生が並んでベンチに座っているのを見てふと思った。
「きっと彼女たちに恋をしている男の子がいるんだろうなあ」
そう考えるとたまらなくキュンとなってしまった。

私は高校生活を日本で過ごしたけれども、世界中の高校生の男の子がそう変わるはずもない。好きな子を遠めで眺めてはため息をついたり、告白ができなくて毎日「明日こそ告白しよう」と思ってできなかったり、アピールがしたくて不自然に道化てみたり。

ニュースを見ると国内外問わず高校生にまつわる事件も目に付く。でもほとんどの高校生は普通にそういう甘酸っぱい思いをしているんだろう。

彼らが何も憂えずに、好きなコに送ったメールの返信を今かと待ったり、初デートで手をつないでも嫌われないのかと悩めるような社会を私たち大人は作らないとなあ。

No comments:

Post a Comment