2009-10-21

throw away



数多くのものから、何かひとつだけ選ぶという作業は大変だ。特に気に入っているものの中からひとつ選ぶのは本当に難しい。一つのものを選ぶというのは、他のものを捨てるということに他ならないのだから。

しかし私は存外この作業が好きだ。
多くのお気に入りの中から少しずつ絞り込んでいく。最初どれも捨てられないと思う。少しずつ捨てていく。しかし、次第に捨て方が大胆になっていく。迷ったら捨てる。捨てる。捨てる。捨てる。
すると少しずつ結論が輪郭を現してくる。

そして残ったものを眺めていると、自分にとって何が大事なのかが見えてくる。本当に大切にしているものがわかってくる。多くのものから絞り込めば絞り込むほど、より自分の核心が見えてくる。

今日、ドライブにいった。
一日かけて多くのものを見て感じ、そして多くの写真を撮った。

一枚の写真がここにある。
*********************

it is a hard work to choose only one thing out of many. especially when you need to select out of your favorites, it is really tough. because to choose one is nothing more than to throw all the others away.

but I'd rather prefer this work.
narrowing down from all the favorites, you'd think you can't let anything go. trying little by little. and then you will be bold. throw everything dynamically. thorw, throw, throw. throw everything away. then the answer shows up little by little.

looking at the ones left, you will find what is really inportant for you. what you really adore. the larger choices are the clearer your core value shows up.
I went to a drive today.
saw and felt a lot of things. also took a lot of pictures.

here's a piece of a photograph.

No comments:

Post a Comment